代行晩ごはんタスカル

NEWSNEWS

『藍住町ふるさと納税』で楽に!心も体も健康に!

既に夏も終わりますが、
夏にぴったりのカレー3種、ジンジャーシロップなどご用意致しました。
子育て中の親御様、共働きのご夫婦、単身の方。
慌ただしい日常生活を送る上で食事に至るまで(メニュー考案・買い出し・調理・片付けなど)の時間を短縮。
解凍→温めるだけといったシンプルな作業でお召し上がり頂けます。


そして今回メインで使用しましたトマト。
・腸の流れの改善(体内の炎症を抑える⇒身体・脳の老化抑制⇒・アンチエイジング・認知症予防)
・自然界の食べ物の中でトマトのリコピン濃度がトップクラス
(オリーブオイルと一緒に加熱する事でトマトに含まれるリコピンが外に出て、体内への吸収が良くなる)
など、まだまだ書ききれない程の魅力的な効果が期待されています
最近話題のアダムスキー氏著書『腸がすべて』でも記されている様にスーパーフードとしても注目されてますね!
自身、(オリーブオイル+加熱トマト)を日常に摂り入れる様心掛けているのですが、
肌トラブルの改善や太りにくい身体になるなど、その効果は身に染みて感じます。
是非、皆様も日常の中で摂り入れて頂き体も心も健康に過ごして頂けると嬉しいです(^_^)


そしてこちらのカレーは、普段より取り組んでいる食品ロス(規格外)となった野菜や薬味をたくさん使用する事で、味や栄養面でもメリットがあると同時に、
・環境への配慮(食材廃棄による温室効果ガスの発生⇒温暖化⇒異常気象・災害などへの懸念)
生鮮食品は水分が多く重い分、ゴミ収集車の燃費を低下させ燃焼時間も長くなる為、必然的に温室効果ガスの量も増えます。
・廃棄・処理費用にかかる税金(隠れた経済損失)
事業計食品ロス(飲食店、スーパー、コンビニなど)
家庭系食品ロス(作り過ぎ、食べ残し、購入しても使わずに廃棄など)
による一般廃棄物処理事業経費に2兆885億円にまで上がり、
それに占める「食べ物ゴミ」の割合が40%⇒年間約8000億円の税金が使われています
販売店や自治体のデータ(2019年度・環境省調査)

我々自身が可能な範囲で食べること(賄うこと)で様々な社会問題解決へ繋がる糸口にもなりますね。

※現時点での調査、推計開始平成24年度以降で最少となりますが依然として高い水準が続いています
(クリック⇒)食品ロス量が前年度より30万トン減少しました:農林水産省 (maff.go.jp)

【藍住町】
住みここちが良い街としても知られており、認可保育園だけでも現在11箇所にまでなり、
町には沢山の子供たちで溢れています。
寄附金は主に子育て支援やまちづくりなどに使われています。
又、こちら以外にも魅力的な返礼品が沢山あり、
老舗の美味しいお味噌や甘酒。使い心地良い木のベビースプーン。藍染の衣類や判子など、、
是非一度ご覧下さいませ。
(クリック⇒)徳島県藍住町のお礼品一覧 | ふるさと納税サイト「さとふる」 (satofull.jp)
掲載サイト(さとふる・ふるさとチョイス・ふるさと納税バイブルなど)

最近ではご自身で召し上がって頂く他、親戚やご友人にと配送を希望される方も増えています。
是非一度お試しくださいませ。

※尚、ふるさと納税ではなく、直接お受け取り、こちらを通して配送ご希望の場合も承っておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ(^_^)
■自家製ジンジャエールシロップと夏のカレー3種類セット ¥5000(税込)
■夏のカレー3種類セット ¥3000(税込)

Category

Archive