代行晩ごはんタスカル

NEWSNEWS

【食品ロスで晩ごはん御予約の流れ】

食品ロスで晩ごはんの予約フォームが出来ました。
これまではSNSのみでの発信になっておりましたが次回からこちらのホームページ内から食品ロス晩ごはんのお知らせと予約になります
勿論SNSでも以前と同様発信していきます!
ホームページ内で投稿→SNS等で発信。という流れになります。

予約方法はとても簡単で晩ごはん、カレーの御予約と同様、ホームページ内の【webで予約】をクリックして頂くと食品ロス晩ごはんのある日は【食品ロス】と出てきますのでそちらから必要事項を記入して頂き完了となります。

◯←まだまだ空きあり

△←残りわずか

×←予約でいっぱい

と、シンプルな表示になります。

【食品ロスで晩ごはん】

これは”食品ロスの削減”ともう1つが”食の格差”の減少などを目的として取り組み始めました。

よく”格差社会”と耳にはしますが
これは世帯関係なく”食の格差”はあると感じています

例えば一般的に裕福そうに見えるお子様がいる家庭内でも両親共に忙しく近くに頼れる祖父母のサポートがない場合、どうしてもスーパーのお弁当やファーストフード、レトルト食品などに頼らざるを得ない場合があります。
私たちの生活には必要不可欠な有難い内容とサービスになってますが、それが日常的な食生活になると正直不安な部分があり、それ以上のものを求めると勿論コストもかかります。
習い事や進学。イベント行事などでそれなりにお金がかかる中、実は一番手短に削られやすいのが”食事”になってしまう傾向があるように感じています。

子供が自宅に帰ると身近にいる祖父母がいてご飯を用意。というのが理想かもしれませんが今は誰もがそんな環境ではないはず。高齢になっても働いてる方々は沢山いらっしゃいますし、その方にまた子供を預け頼る。となるとやっぱりその人だって疲れます。

でも子供からするとそんなのどれも関係ないはずなんですよね

親の働き方や家庭の事情で”食の格差”が生まれてきます

20年後30年後。結局一線となって働いてくれるのが今の子供。

出来る限り健康な体で生活し易い社会であれば我々だって有難いはず
食事だけで全てをカバー出来るなんて思ってはないですが”健康で働ける日常”を送れる社会であればシンプルに良いんぢゃないのかなと思います

そんな色んな想いがあり始まった【食品ロスで晩ごはん】
子育て世帯を一例として挙げてますが勿論、1人暮らしの学生さん。単身の方。御夫婦の方。ご高齢の方。食事でお困りの方は皆さん同じ。

お気軽に声をかけて頂き、お問い合わせ、御予約頂ければと思います。

返信転送

Category

Archive